TANGO

帰ろう
- Vuelvo a Vos -

 

懐かしさと斬新さの融合
ここが私のたどり着いた場所

logo
logo
logo
logo

2022 4 10日 (日)
開場 14:30 / 開演 15:00

西鉄ホール

昨年生誕100周年を迎えたタンゴの革命児 Astor Piazzollaへのオマージュ

毎回様々なストーリーで観客の心を魅了している『桜タンゴフェスティバル』の特別プログラム「ダンスx音楽x映像のタンゴショー」2年振りの開催。

タンゴ界の巨匠アストル ・ ピアソラ。
タンゴを知らない人でも、彼の音楽は聴いたことがあるでしょう。

「タンゴの破壊者」、「タンゴ殺し」とまで罵られたピアソラが目指した音楽とはどのようなものだったのか。
「伝統」とは何なのか。 どう向き合っていくべきものなのか。
一度は「タンゴの世界」を離れ、クラシック音楽に方向転換したピアソラがたどり着いた先は「タンゴ」。 しかし、それは昔彼が演奏していた「タンゴ」とは異なる「タンゴ」だった。 

第5回目となる今回の公演は、ピアソラの生涯におけるいくつかの重要な局面に焦点をあて、映像・音声を織り交ぜたゲストダンサー、ミュージシャンによる情熱と哀愁のタンゴショーをお楽しみいただきます。

Astor Piazzolla
アルゼンチン出身の作曲家、バンドネオン奏者。
タンゴを元にクラシック、ジャズの要素を融合させた独自の演奏形態であるTango Nuevo (新しいタンゴ) を生み出し、タンゴに革命を起こした第一人者。

出演アーティスト

Musician & Dancers

Kansai Tango Orquesta

清川 宏樹 / 吉田 光佑 (バンドネオン) / 米村 麻由 (コントラバス)
坂田 孝介 / 坂井 章 / 松下 千紘 (バイオリン) / 堀部 佐智子 (ピアノ)

コントラバス奏者、後藤雅史の呼びかけにより、2018年11月に活動を開始した関西発、大編成アルゼンチンタンゴ楽団。
関西圏のタンゴ愛好家たちをメインメンバーとし、リハーサルやタンゴ演奏の研究を重ね、定期的な演奏会の開催を続けている。
2019年10月に第1回記念コンサート、2020年12月に第2回コンサートを開催。2021年にはコンサートに加えミロンガでの演奏活動を行うなど、関西のタンゴコミュニティでの存在感を日々増し続けている。
レパートリーはトロイロ、ダリエンソ、ディサルリと言った古典タンゴの定番から、ピアソラ以降の現代作品にまで及ぶ。タンゴの多彩な音楽性を、すべての音楽ファンにアピールするとともに、ダンスとのコラボレーションなどを通して、総合芸術としての「アルゼンチンタンゴ」を多くの人に届けることをモットーとしている。

Juan Guida

アルゼンチン出身。タンゴのメッカともいえるブエノスアイレスの「ラ・ビルータ」で講師を務めた後、1998年に招聘され来日。
アルゼンチンタンゴ・ダンス協会とアルゼンチン大使館に勤め、のちに、有限会社アルヘンタンゴを設立し、舞台出演、ダンス指導、振付、タンゴ関連イベントの主催、外国人ダンサーの招聘等、アルゼンチンタンゴの普及に力を注ぐ。
アルゼンチンタンゴ世界選手権アジア大会では初回から審査員を努め、第1回日本ワールドタンゴフェスティバルにおいても審査員を務めた。

Miguel Santillan & Mailen Oucharick

アルゼンチンから来日決定!

ミゲールは、タンゴ世界大会(2014, 2015)のサロン部門にてセミファイナリストに選出され、ダンスカンパニーTango Desireの中国ツアー(2016 - 2018)に同行。これまで“Señor tango”、“Piazzolla Tango”、 “Catulo Tango”などの老舗タンゲリアに出演歴を持つ。
一方、マイレンはPre Cosquínコンテストで2017年から3年連続ファイナリストに選ばれ、若いダンサーながらブエノスアイレスを拠点にダンサー、振付師、講師として活躍中。

Joaquín Besga & Laura Smart

2018年 タンゴ世界大会 ステージ部門 ベスト25ペア入り。
2018年 - 2019年 Campeonato de baile de la Ciudad ピスタ部門 ファイナリスト。
2019年 ロサンゼルスで行われた南カリフォルニアタンゴチャンピオンシップ ステージ部門チャンピオン。
同年、カナダ、バンクーバーでのツアーを行う。
メキシコのカンクン国際音楽フェスティバルのプログラムの一環として選抜され、Taura Tangoショーに出演。
2018年から2020年 ブエノス・アイレス Tango Evolutionで講師を務める。2018年から2019年、Serguei Tumas主宰のTango Nuevo Cabaretダンスカンパニーに所属し、Teatro Coliseoにて公演を行う。
現在、ダンサー、講師として招かれ東京に滞在している。

Ernesto Suter & Paola Klinger

プロダンサーとして20年間共に生まれ育ったアルゼンチンで踊り続けているペア。
タンゴの最も高名なマエストロ達や先輩ミロンゲーロ達に師事。2006年ACETA (Argentine Tango Style Academy)に参加。1年間を様々なマエストロやミロンゲーロ、振付師達と共に過ごし多くの経験を積んだ。
その後8年間、アルゼンチンやヨーロッパの多くの都市でワークショップやショー、デモンストレーションを行うとともに、ブエノスアイレスで様々なディナーショーや多くのカンパニーでデモンストレーションを行ってきた。また世界各地の様々な劇場にも出演し活躍を続けている。

Leandro Haeder

Corporacion Tango・Taconeando Tango、2016年には、モントリオールの国際タンゴフェスティバル等のショーに出演。
タンゴの老舗ミロンガ「エル・ベッソ」にて、レッスンを担当。信頼ある教鞭をとっている。
近年ではジェラルディン & エセキエルのスタジオ、タンゴマターをはじめ、フランス、台湾、カナダ、タイ、オーストリア、インドネシア等で教鞭をとっている。
2017から度々EfectoTango (東京)に招聘されている。

Shinji & Natsune

Shinjiは本場アルゼンチンにて5年以上在住しアルゼンチンタンゴを数々のマエストロに師事する。Natsuneは10代よりアルゼンチンタンゴをはじめ、2014年よりペア活動を開始。共に音楽家としての顔を持ち、タンゴギターリスト(Shinji) & Jazzシンガー(Natsune)としてCD等も発売されおり、音楽性には特に定評があり、国内にとどまらず、海外等でもワークショップ、デモ等勢力的に活動を行う。近年若手ダンサーとして注目を少しずつ浴びてきて、大会でも上位の成績に入賞する。
2015年 東京タンゴマラソン サロンチャンピオンシップ 2位
2016年 韓国世界選手権タンゴチャンピオンシップ ステージ部門 4位
2016年 韓国メトロポリターノチャンピオンシップ ミロンガ部門 3位、ワルツ部門 4位
2017年 アジア世界選手権大会ステージ部門 2位

Jona & Haruna

Jona は、多くの一流ダンサーを輩出していることで知られるアルゼンチンのタンゴ教師フランシ スコ・フォルケーラ氏他に師事し、タンゴの持つ男くささ、エレガントさを粋に踊りあげている。
日本国内では石井明美のランバダツアーにバックダンサーとして参加、また一級指導員の資 格をプラチナ最高レベルで取得しており、今後は演劇及び豊富な演出を取り入れたエンターテイメントタンゴに努めたいと考えている。
1984年 ペルー全国フォルクローレ大会優勝
2016年 タンゴダンス選手権インドネシア大会サロン部門優勝
2016年 タンゴダンス選手権フィリピン大会サロン部門優勝
2021年 タンゴダンス選手権アジア大会ピスタ・セニョール部門優勝

Harunaは幼少期より舞台芸術に傾倒し、音楽を身体で表現すること或いは身体表現を通じて音 楽を解釈することに関心をもってきた。この情熱はタンゴにも共通し、現在は東京を拠点にステー ジ・サロンタンゴ双方において研鑽を積む。
約10年間に渡るクラシックバレエの経験から、ダンスにおける身体的技術の重要さを理解し、タンゴの学びに活かしている。またピアノ、ヴァイオリン及び声楽を学んだ彼女のタンゴには躍動的 な音楽表現が明白に見て取れる。クリスチャン & ナオ他、国内外の多くの著名ダンサーに師事。
2019年 タンゴダンス選手権西日本大会ピスタ部門第3位
2019年 タンゴダンス選手権アジア大会決勝出場
2019年 タンゴダンス選手権上海大会シングル部門優勝、同ワルツ部門第3位
2021年 Chique Tango Championship サロン部門優勝

 Hikaru

 Norie

チケット情報

Tickets Information

前売り券発売:2022年 2月 16日 (水) 13時スタート

全指定席

全席指定となります。
座席選択はできません。相席をご希望の方は、同時購入をお願いします。

入場時検温除菌、チェック表への署名にご協力ください。
当日13:30より行いますのでお早めのご来場をおすすめいたします。

《前売券》 一般 ¥3,000
 ※ 小学生~大学生 (25歳以下): ¥2,000
 ※ 桜タンゴフェスティバル Milonga Full Pass 又は Workshop Pass 購入者は前売券 ¥1,500

■ 今年は入場数を制限しての開催となります。前売券完売の場合は当日券の販売はありません。
■ 学生は、入場時学生証要提示
■ 未就学児入場不可

前売券取り扱い

P - code:212-507

ぴあの店頭、コンビニエンスストア (セブンイレブン) にて直接ご購入いただけます。
オンライン購入方法
セブンイレブンでの購入方法

ラテン文化センター ティエンポ 事務局にて販売しております。
〒810-0041 福岡市中央区大名1-15-11
Daimyo11511ビル 3F (Google Map)
092-762-4100

 

オンライン申込みはこちら

チケット取扱注意事項

チケットは、いかなる場合(紛失、焼失、破損等)においても再発行は致しませんので、 大切に保管して下さい。

お客様の都合による代金お支払後のキャンセル、変更はいかなる場合もお受けできませんので、予めご了承下さい。
また、出演者の変更及びキャンセル、出演時間やステージの変更に伴うチケットの払戻し等は一切致しません。
なお、新型コロナウイルス感染拡大等の影響により、主催者が開催中止を決定した場合には払い戻しを行います。
本サービスで販売したチケットには、クーリングオフは適用されません。 

営利目的の第3者への販売ないし、譲渡は禁止です。

チケットぴあ、又は当団体以外から購入されたチケットに関するトラブルについては、一切責任を負いません。

オンライン申込み

Online Ticket Sales

オンラインでの申込は締め切りました。
参加ご希望の方は直接ティエンポまでお問い合わせください。

■ お申し込み後、ティエンポから「予約受付メール」が届きます。 
 指定期日までに、メールに記載されている振込み先銀行口座へ料金をお振込み、またはティエンポ館内窓口にてお支払いください。
 館内でお支払いの場合はその場で前売券をお渡しします。振込みの方は当日受付にて前売券をお受け取りください。

■ 購入後のキャンセルは一切受け付けできませんので、予めご了承ください。
 なお、新型コロナウイルス感染拡大等の影響により、主催者が開催中止を決定した場合には払い戻しを行います。
 本サービスで販売したチケットには、クーリングオフは適用されません。

■ 会場への飲食物のお持ち込みはできませんので、予めご了承ください。

 

  お名前  必須
  メールアドレス  必須
  該当するものにチェックを入れてください。  必須

■ 学生割引をご利用の方は、入場時学生証を提示していただきます。

  お電話番号
  前売券の購入枚数をお選びください。  必須
  桜タンゴフェスティバルの「Milonga Full Pass」又は「Workshop Pass」をお持ちの方はお持ちのパスにチェックを入れてください。
  本公演を知ったきっかけは何ですか?

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。

会場

Venue & Access

西鉄ホール

福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ゙6F

 福岡の中心地・天神のさらにど真ん中。
西鉄バスセンター ・ 西鉄福岡(天神)駅に直結。

開催概要

General Information

TANGO: 帰ろう
- Vuelvo a Vos -

《開催日》
2022年 4月 10日 (日) 開場 14:30 | 開演 15:00
《場 所》
西鉄ホール (福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ゙6F)
《主 催》
特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ
《提 携》
西鉄ホール
《協 賛》
西鉄ホテルグループ
《後 援》
ラブエフエム国際放送株式会社
駐日アルゼンチン共和国大使館

お問い合わせ

CONTACT

公演に関するお問合せは下記までお問合せください。


(特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ)

  〒810-0041 福岡市中央区 大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

  092-762-4100

  https://tiempo.jp/

  sakuratangofestival@tiempo.jp

月 ~ 金:12:00 - 22:00
      土 日 祝:12:00 - 18:00

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。

 

本公演は4/8 (金) ~ 4/10 (日) に開催される「第7回 桜タンゴフェスティバル」の特別プログラムです。

Go to Website